ゴルフのブログ ~経営コンサルタントが頭でGolf攻略 ~by神谷奏六

運動神経悪い芸人並みに運動神経ゼロ、力もなし、身長165cm。ゴルフ歴10年でアベレージ100超えの経営コンサルタント・神谷奏六が、その運動能力不足を、データ分析と努力でカバーしてベストスコア71・シングルを目指すブログ。現在アベレージ88。

アドレスとバックスイングを改善する方法 ゴルフ練習の記録

最近5回のラウンドのアベレージは89 .8、最近10回のアベレージは89.0、最近20回のアベレージは88.5、2019年のアベレージは89.9 、GDOスコア管理アプリのGDOハンディキャップは17.0です。

 

最近10回、最近20回、2019年のアベレージがそれぞれ微増です。

 

 

 

 

 

 

<先週後半〜のゴルフの記録>

・水曜:ドライビングレンジにて自習
・木曜:アプローチ練習場で片手ウェッジ、止まる球、20〜70ヤードの打ち分け
・金曜:ラウンド(スコア91)
・土曜:休み
・日曜:ドライビングレンジにて自習
・月曜:休み
・火曜:ラウンド(スコア84)
・水曜:ジョギングのみ
・木曜:ドライビングレンジにてレッスン


となります。

 

これ以外に筋膜リリースを基本的に毎日やっています。

 

 

ボールの近くに立って、バックスイングで自然にクラブを上げる

 

今回のレッスンのテーマはアドレスでした。

普段より遠くに立っているようで、近めに立って打つ練習をしました。

 


また、遠くに立っていることでバックスイングが遠くから上げすぎているため、体を回しながら自然にバックスイングする練習をしました。

 

練習法としては

 

・胸のすぐ前でクラブを横に持ち、腰を回してバックスイングする練習
・重いものを押す意識でバックスイングする

 

という練習をすると良いとのことでした。

 

そして、この課題に加えて、最近のテーマである「ダウンスイングでシャフトが寝ない」という動きをするために、「肩を(上ではなく)後ろに動かしてバックスイングし、肩を(下から上ではなく)上から下へ動かしてダウンスイングする」という意識が大事とのことでした。

 

 

 

インパクトで両足と体幹で踏ん張る

また、今回のレッスンでも、前回以前から継続で「インパクトでの両足の踏ん張り」とでした。

 

golfblog.hatenablog.jp

 

これも動きの確認をしてもらいましたが、なかなか改善していかないテーマなのでやりすぎくらいにやるような練習をしようかと思案しています。

 

 

 

 

golfblog.hatenablog.jp

golfblog.hatenablog.jp